So-net無料ブログ作成
検索選択

ぴん札の両替

結婚式のご祝儀にはピン札を入れたいものですが、手持ちにピン札がないということはよくあることです。

ピン札への両替でお勧めなのが郵便局です。

大量のピン札でなければ、両替をすぐにしてくれるはずです。

もちろん銀行でもピン札への両替は可能ですが、窓口に並ばなくてはならないでしょう。

ATMでは、ピン札の確率は分かりませんから、時間的に余裕がない場合は、最初から郵便局へ出向きましょう。

ピン札への両替で手数料は多分取られないかも取れませんが、一定金額以上の両替なら、手数料もありかもしれません。

新札の両替について

お正月、お年玉を大量に放出しなければならない祖父母の身分の方にとって、お年玉の中味は新札とこだわっている方は多いと思います。

また、おめでたい席でのお札の使用は新札のほうが縁起がよいといわれています。

そんな時、新札両替をしたいと銀行へ出向くと、ある程度の数からの両替には手数料がかかる場合があります。

また、新札両替については、一回に付き何枚と制限がある銀行もあります。

この新札両替にかかる手数料や制限については、一律ではなく、その土地によっても事情は違うようです。

郵便局においても新札両替は行われていますから、まずはお近くの金融機関へ行ってみることです。

制限がある場合、何回かに分けてというのならいいのでしょうから、手数料を取られるよりはいいかと思います。