So-net無料ブログ作成
検索選択

グアム旅行の際の両替

グアムへ行くときの両替ですが、日本であらかじめ両替しておくことをお勧めします。

日本ですと、グアムでの通貨は米ドルですから、銀行などで両替が可能です。

成田空港でも両替は可能ですから、グアムに着く前に調達するの簡単です。

グアムの銀行で両替ということになりますと、グアム銀行がよいでしょう。

両替の際にはパスポートの用意と、ホテル名と部屋番号を聞かれるので必ず覚えておきましょう。

しかし、ここでの両替は混雑していることが多いので、時間がかかることは覚悟しましょう。

ハワイで両替は案外簡単

ハワイは日本人にとって、一番身近な海外旅行先ではないでしょうか?

日本から最も近いアメリカのハワイですから、使われる通貨は米ドルです。

ですから、日本円を米ドルに両替をしなくてはいけないのですが、日本で両替ハワイ両替、どちらがよいかということになります。

強い通貨の米ドル、弱い通貨の日本円ということですから、両替は日本がベターです。

日本ですと、米ドルの両替は多くの金融機関で行われています。

しかし、ハワイでの両替も比較的簡単で、24時間両替できる外貨両替機も設置されているところもあります。

ハワイでの両替、それほど大変ではないようです。

米ドルへの両替が一番?

両替で投資ということを考えてみましょう。

円高の時に、ある程度の円を米ドル両替をします。

そして、相場の変動で円安になったときに、またその米ドルを円に両替をすると、為替差益分、利益になるというものです。

この両替の仕組みが商品になったものが米ドル外貨預金ということになりますが、外貨預金の場合よりも、両替の方が手軽に換金できるというメリットがあります。

しかし、米ドル外貨預金なら、金利があり、長く置いておくと、利益分が増えるということがメリットとなります。

米ドルなどに円から両替をした場合、外貨預金であっても手数料がかかりますから、やっていることは同じということになります。

米ドル両替の投資の場合は、手軽さがモットーということが最大のメリットです。

急激な為替動向の変動にすぐに対応できるという面では、外貨預金よりもよいということです。

ドルの両替

ドルへの両替は、日本ではごく一般的なことです。

他の通貨はなくともドルだけは両替の筆頭にありますし、外貨両替を扱う金融機関では、ドル両替はまずあります。

ドルに関しては、投資商品も多く、毎日の為替レートも目にする機会が多くなっています。

ただし、両替の場合、ドルの為替レートとは違うものですし、金融機関などによっても両替レートは違い、手数料もばらつきがあります。

ドルに関しては、いろいろと両替機関を選択できますから、少しでも損をしない両替方法を探すことをお勧めします。

ドル両替の注意点

日本に居て一番身近な外貨は、ドルではないでしょうか?

毎日のニュースでも、ドルの情報は報道されていますから、だいだい今は1ドル何円かというのも知っている人は多いと思います。

しかし、この毎日のレートと両替の金額が違います。

ドル両替というとき、テレビで報道されるレートは、上がった下がっただけの見当と思っていた方がよいでしょう。

ドル両替は日本では一般的ですが、金融機関によってばらつきがあり、手数料の違いもあります。

ですから、テレビのレートで下がったときに、両替のチャンスと思うけれど、実際に両替をするとその金額ではないことがほとんどですから、注意してください。

テレビのレートは為替相場であり、両替のレートとは別物ということです。