So-net無料ブログ作成

三井住友銀行の外貨両替

三井住友銀行で両替をお考えの方は、窓口へ行くよりも外貨両替コーナーをご利用ください。

外貨両替コーナーは、営業時間が三井住友銀行の窓口よりも長いばかりではなく、レートについての優遇もあります。

三井住友銀行外貨両替コーナーの取扱通貨は、15種類あります。

メジャー通貨の両替なら、三井住友銀行外貨両替コーナーで十分です。

ただし、関東と関西と中部、空港にしか、三井住友銀行外貨両替コーナーはありませんから、それ以外外にお住まいの方は、三井住友銀行の外貨宅配をご利用ください。

自宅にいながら、32種類の外貨両替が可能になっています。
タグ:空港 宅配 窓口

三井住友銀行で外貨両替

三井住友銀行の窓口業務で外貨両替は可能ですが、時間がないという場合、三井住友銀行の外貨宅配を利用してみてはいかがですか?

32種類の外貨の品揃えがあり、申し込みはネットからもできますから、自宅にいて外貨両替が全て完了してしまう三井住友銀行のサービスです。

この三井住友銀行の外貨両替は、トラベラーズチェックなら6種類あり、申し込み金額は1万円から30万円となっています。

レートに関しては毎日変わりますけれど、三井住友銀行の窓口よりも低い場合もあります。

そのほかにも、三井住友銀行の外貨両替コーナーもあり、こちらは平日15時以降も営業しています。

外貨両替、忙しくてできなかったという場合は、成田空港にも三井住友銀行の外貨両替所がありますから、ご安心ください。

みずほ銀行で両替

みずほ銀行での外貨両替は、外貨両替ショップでの両替の方がレートがお得なっています。

首都圏の駅近くに構えるみずほ銀行外貨両替ショップは、土日も営業しており、時間も夕方まで開いています。

取扱通貨も16種類と豊富なみずほ銀行外貨両替ショップでのご利用がお勧めです。

また、もちろん成田空港でみずほ銀行外貨両替もできますから、慌てる必要もありません。

みずほ銀行のデビットカードの利用もできますから、両替にかかる時間もスピーディです。

銀行の両替機について

銀行において、外貨の両替機があるところも増えてきました。

主にこの両替機は、米ドルですが、銀行の営業時間外でも利用できますから、とても便利です。

銀行での両替機を使って。外貨両替をすると、窓口で両替をするよりも、両替機の方が手数料がお得になるようです。

お近くの銀行両替機がある場合、これは使わない手はないですね。

両替というと、成田空港。

もちろんの成田空港の銀行内にも両替機はあります。

銀行で外貨両替

銀行での両替は、そのレートが毎日変わります。

もし、両替まで時間的な余裕がある場合、為替動向を見ることをお勧めします。

というのは、あるときに1ドル100円、為替動向変動により、90円になると、1ドル当たり10円も違いが出ます。

それに両替をする時のコストとして手数料もかかりますから、レートが安い方が得をします。

銀行によってもコストが違いますから、少しでも安いところの銀行を比較選択するとよいでしょう。

地方において銀行の選択が出来ないという方も、ネットなどで探してみたり、銀行以外での両替も可能ですから、色々調べてみましょう。

銀行だけが外貨両替の場所じゃない

外貨両替は、銀行で行うというのが一般的です。

大都市ですと、銀行内ではなく外貨両替コーナーがあちこちに設置されていて、時間も夕方まで開いているところが多数あります。

しかし、地方では、まだそのようなところは稀で、やはり銀行内の外貨両替業務を銀行の開店時間内に利用するということになります。

ところが、今やネットの時代。銀行での外貨両替だけではなく、ネットで注文をし、現金を振り込むと、自宅まで宅配で届くというサービスも多くあります。

また、外貨両替で必ずかかる手数料がネットのほうが安いという場合も多いですから、銀行ばかりが手じゃないということになります。